お手入れ方法 FAQ

ツヴィーゼル・クリスタルグラス社のワイングラスは、プロ御用達だけあって、割れにくいのが特長です。

ちんとお手入れしていただければ、さらに長く、美しい状態を保つことができます。
お客さまから寄せられたよくある質問から、お手入れ方法について説明させていただきます。

 
Q1食器洗浄機で洗えますか?
当社の「ショット・ツヴィーゼル」「イエナ・グラス」製品は、食器洗浄機をご使用いただけます。 ただし、下記の点にご注意ください。
  • 洗浄後、直ぐに冷たい水につけたり、冷たい飲み物を入れないで下さい。破損の原因になります。
  • 洗浄機には、他の食器とぶつからないように入れてください。
  • 洗浄機の使用書に従ってグラス専用ラックに入れ、グラスが安定していることをお確かめください。
  • ヒビやキズの入ったグラスは洗浄機に入れないでください。
なお、「ツヴィーゼル 1872」はハンドメイドのため、手洗いをおすすめしております。
Q2手洗いでは、どんなことに気をつければ良いですか?
やわらかいスポンジ等に食器用洗剤をつけ、ぬるま湯で洗い、やわらかい布で水気を拭きとってから、十分に乾燥させましょう。また、洗剤が残らないよう念入りにすすぐことも大切です。

※研磨剤入りスポンジたわし、金属たわし、クレンザー、漂白剤などはご使用にならないでください。

Q3グラスの拭き方(磨き方)を教えてください。
グラス拭きをするときは、大きめのクロスを用意してください。

※ボウルとステムをねじるようにして拭くと、ステムが折れやすくなります。注意しましょう。

(1)
ステム(グラスの脚部)を支えながらプレート(フット)を磨き、次にステムを磨きます。

 

(2)
広げたクロスでボウルの外側を包むようにして持ち、グラスの内側にクロスを入れて拭きます。

 

(3)
最後に、ボウルの外側を拭いて仕上げます。

 
Q4ウオータースポットが出来ないようにしたいのですが・・・
一般的に水の中にはカルシウム、マグネシウム、シリカ、鉄分などのイオンが溶け込んでいます。このイオンが水滴などの形でグラスなどに付着し、乾燥したときに 跡が残ることをウォータースポットといいます。
最初は薄くて目立ちませんが、同じところに蓄積していくので段々目立つようになります。こうならない様に、洗浄後は水滴を残さないよう、なるべく早く拭き上げるようにしましょう。
Q5グラスを熱湯消毒しても大丈夫ですか?
「Zwiesel 1872 / ツヴィーゼル 1872」と「Schott Zwiesel / ショット・ツヴィーゼル」の製品は耐熱ガラスではありませんので、熱湯消毒はおやめください。
Q6グラスを急に冷やしてもよいですか?
「Zwiesel 1872 / ツヴィーゼル 1872」と「Schott Zwiesel / ショット・ツヴィーゼル」の製品は、急激な温度変化により破損するおそれがあります。グラスが熱いうちに氷や冷水を入れないでください。また、グラスを冷凍庫に入れないでください。
 
Page Top